有限会社 泉澤水産-三陸で獲れる魚の紹介-

有限会社 泉澤水産
泉澤水産TOP
会社概要
定置網漁業
定置網の歴史
三陸海岸の漁場
エコフィッシュ
魚の旬
水揚げ情報
リンク
お問い合わせ
 
 
魚の紹介

   

三陸で獲れる魚の紹介

まだまだ工事中ですが今後の更新にご注目ください

まぐろ
マグロ(鮪)は、スズキ目 サバ亜目 サバ科 マグロ属の魚の総称である。狭義にはそのうちの1種であるクロマグロを指す。いずれも海産魚で、食用にする。その身は美味で、日本人にもっとも好まれる食用魚のひとつである。
マグロは世界中の大洋に生息し、海中を高速で回遊する。かなりの大型魚であるが、最大級のクロマグロは、体長 3 m、体重 400 kg を超えるものさえある。
常に水中を回遊し、休息時でも回遊しており一時も身体を休める事が無い魚である。また、身体を休めると死んでしまう。
(Wikipediaより)

めじまぐろ
ただいま準備中

かつお
カツオ(鰹、学名:Katsuwonus pelamis)は、硬骨魚綱・スズキ目・サバ科に分類される魚。別名 マンダラ、ヤタ、マガツオなど。刺身やたたきなどで食用にする他、鰹節の原料でもあり、日本の魚食文化とは古くから密接な関係がある。また、鰹の漁が盛んな地域では郷土料理として鰹料理が多い。
(Wikipediaより)

ソーダ
ただいま準備中

さけ
サケ(鮭、学名:Oncorhynchus keta)は、サケ目サケ科サケ属の魚。狭義にはサケ(鮭)は Oncorhynchus keta を指すが、広義にはサケ類を指すことが多い。
(Wikipediaより)

ますのすけ
マスノスケ Oncorhynchus tshawytscha (Walbaum, 1792)(鱒の介、英名:Chinook salmon)は、サケ目サケ科タイヘイヨウサケ属の魚。キングサーモン(King salmon)の名で知られている場合が多い。
(Wikipediaより)

おおめます
ただいま準備中

からふとます
カラフトマス(樺太鱒、pink salmon、humpback salmon、学名:Oncorhynchus gorbuscha)は、サケ科サケ属の回遊魚。別名にセッパリマス・アオマスなど。雄のみ背中が突起状に変形(セッパリ)する。 アラスカなどでは【ピンクサーモン】とも呼ばれる。 北太平洋、ベーリング海、オホーツク海、日本海に分布。
(Wikipediaより)

さくらます
サクラマス(桜鱒)は、硬骨魚綱 サケ目 サケ科に属する魚。非常に美味で、食用にする。また、渓流釣りの対象魚として人気が高い。いくつかの亜種が知られている。太平洋北西部を中心に分布するが、北から順に、オホーツク海沿岸から、朝鮮半島、北日本まで分布するのがサクラマス、琵琶湖のビワマス、南、西日本のサツキマス、台湾のタイワンマスである。
(Wikipediaより)

まいわし
イワシ(鰯)とは、ニシン目ニシン科のマイワシ Sardinops melanostictus 、またはそれに形態の似た魚。日本の他、世界各地で食用にする。養殖魚の餌にもなる。また一部の文化では、イワシの頭は魔除けになるとされ、宗教的意味を付与されている。
(Wikipediaより)

うるめ
ただいま準備中

かたくち
ただいま準備中

あじ
アジ(鰺)は、アジ科アジ亜科に含まれる魚の総称。側線にゼイゴまたはゼンゴと呼ばれる大き目の硬い突起のある鱗が並んでいるのが特徴。生食(刺身)、干物として食べられることも多い。
(Wikipediaより)

さば
サバ(鯖)はマサバ、ゴマサバ、グルクマなどの総称。英名は、Mackerel。
(Wikipediaより)

さんま
サンマ(秋刀魚)はダツ目 サンマ科の海水魚。食用にし、日本の秋の味覚を代表する魚である。細い柳葉型で銀色に輝く魚体が刀を連想させることから「秋刀魚」と表記される。
(Wikipediaより)

ぶり
ブリ(鰤、学名 Seriola quinqueradiata )は、スズキ目 アジ科 ブリ属の魚。成魚は、全長 1.5 m、体重は最大で 15 kg ほど。体に背骨に並行する形で黄色い線があるのが特徴。日本からハワイ沿岸までの太平洋北西部および日本海の水深 100 m までの大洋に生息する。温帯域の回遊魚で、日本付近で漁獲されるものは、幼魚は春から夏に日本列島を北上し、初冬から春に南下する。
(Wikipediaより)

わかし
ただいま準備中

ひらめ
太平洋西部(千島列島、樺太、日本、朝鮮半島などの沿岸から南シナ海まで)に分布。最大で全長 1 m 程、体重 10kg ほどになる。他のカレイ目の魚と同じように、左右に扁平な体型をしており、俗に「左ヒラメに右カレイ」と言われるように、両目とも頭部の左側半分に偏って付いているのが特徴。海底で、両目のある体の左側を上に向けて生活している。カレイ類に比べて口が大きく、歯も1つ1つが大きく鋭い。
(Wikipediaより)

かれい
カレイ(鰈)は、カレイ目 カレイ科に分類される魚の総称。
(Wikipediaより)

まだら
マダラ(真鱈) Gadus macrocephalus は、タラ目・タラ科に分類される魚の一種。北太平洋に広く分布する大型のタラで、重要な漁業資源となっている。日本では他にタラ、ホンダラなどとも呼ばれる。
(Wikipediaより)

〜三陸で獲れる魚の紹介2へ〜
エコフィッシュ

有限会社 泉澤水産
〒026-0304 岩手県釜石市両石町第1地割20番地
TEL:0193-28-2304  FAX:0193-28-2347

 
泉澤水産TOP会社概要定置網漁業定置網の歴史三陸海岸の漁場エコフィッシュ
魚の旬水揚げ情報魚の紹介魚の紹介2リンクお問い合わせ掲示板